HOME会社情報 >トピックス
 
AJS TOPICS
 
■このページでは、オールジャパンサービス株式会社に関するトピックスやニュースを随時、掲載して参ります。良い事項が逸早く皆様にお届け出来るように社員一同、全力をあげて警備業に取り組んでおります。
 

2015/12/06

弊社トピックスは2012年11月25日に開設いたしました『Facebook』内にて随時更新しております。
下記バナーをクリックして弊社Facebookページに遷移していただくか、
https://www.facebook.com/alljapanservice?fref=tsから移動していただきますようお願いいたします。


 

2012/03

平成24年3月弊社代表取締役社長、燒リ正俊が加賀町警察署テロ・災害対策協力会の会長に選出されました。
本会の目的は大規模警備、テロ、大規模災害、突発事案に関し、関係機関・団体と地域住民が理解を深め、地域の安全を確保するため危機管理対策を連携・協力して推進するとともに、突発事案が発生した場合、相互協力・支援することです。会員72社が協力し地域の安全・安心に努めてまいります。




 

2012/01/23
2012/01/29
2012/03/20

採青(獅子舞)1月23日 祝舞遊行(しゅくまいゆうこうパレード)1月29日 媽祖祭 3月20日
春の春節祭と媽祖祭の警備を行いました。多くの観客が集まりとても賑やかな行事でした。

横浜中華街発展会協同組合様HP




 
2012/01/11

●神奈川県警察年頭視閲式に出席しました。
視閲式とは警察職員の旺盛な士気と厳正な規律を養い治安維持にかける決意を新たにするために行われます。
多くの見学者が見守る中、徒歩と車両による分列行進が行われました。




 
2011/12/22

●事業場賞を頂きました。
株式会社ダイトーコーポレーション横浜支店災害防止連絡協議会より
平成23年度の事業場賞と個人表彰を鈴木孝一警備員が受賞し成松会長様より頂きました。






 
2011/11/10 ●感謝状を頂きました。
自衛隊神奈川地方協力本部 杉山義和様より 自衛隊定年制退職者の採用活動に対し感謝状を頂きました。




 
2011/10/28 ●神奈川県警備業協会より平成23年度優良警備員表彰を受けました。
第一項4名受賞 第二項3名受賞しました。






 
2011/09/21 ●外部講師をお招きしての研修会を開催しました。
清水総合ビジネス清水 五郎会長をお招きし題名「こんな警備員の心でありたい」講演をして頂きました。



 
2011/08 オールジャパンサービス竃{社事務所、現業部事務所をエコ節電推進の一環として全ての蛍光灯をLED化しました。




 
2011/08/17
〜08/18
●警備業横浜協同組合として神奈川新聞花火大会警備業務受注しました。
翌日には、中法人会・社会貢献委員会活動として象の鼻、山下公園清掃活動に参加しました。






 
2011/06/28 ●救急救命講習会を横浜市中消防署様に依頼し開催致しました。
本社研修室にて15名が受講いたしました。
119番連絡要領からAEDの使用方法まで充実した講習会でした。


 
2011/05 ●全日本ワッチマン業協会関東支部として弊社から放射線測定技能者講習に2名参加

コンテナの放射線量 港を挙げて測定 横浜港、全国初の実施



 福島第一原発事故を受け、横浜港南本牧ふ頭(横浜市中区)で二十八日、輸出コンテナの放射線量の測定が始まった。国土交通省によると、事業者が測定するケースはあったが、港を挙げての実施は全国初。今後、東京港や川崎港でも実施する予定。
 国交省が策定したガイドラインに基づき、講習を受けた港湾関係者が、搬入ゲートで測定した。希望する船会社には、同省が内容証明書を発行する。
 この日は午前八時半から八時間、コンテナの両側面と後部に検査機を当てるなどし、五百本以上のコンテナを計測した。
 同省関東地方整備局などによると、基準値を上回るコンテナはなかった。放射能汚染について、海外から懸念の声が上がっており、東日本大震災以降、横浜港への外国船の寄港取りやめや、日本発の船舶に対する国外の港での検査が強化されているという。
 同局港湾計画課の東平伸課長は「風評被害を受けている船会社があり、国として救済が必要だ。まだ機器や作業員が不十分なので、これから態勢を整えていきたい」と話していた。
H23、4、29 東京新聞 その他各紙記載

横浜港 放射線測定で講習会 技能者120人を確保

国土交通省の関東地方整備局、横浜市港湾局ト神奈川港湾教育訓練協会は13日に横浜市内で放射線測定講習会を開催した。2回目となる今回の講習修了者は横浜港運協会会員店社などの関係者計102人で、当初からの人員と合わせて122人の測定測定技能者を横浜港で確保した。横浜港運協会の藤木幸夫会長の挨拶に続き始まった講習会では、関東地整が国の策定した測定ガイドラインについて新日本検定協会が放射線測定器の取り扱い方法についてそれぞれ説明した。参加者に対して藤木会長は「横浜港内の全ターミナルにこの仕組みを理解して頂いて、横浜港が一致団結してできるだけ低廉なコストで船社の要望に答えていきたい。受講される皆さんの腕に横浜港の行く末がかかってる。測定現場は厳しい環境だが、健康と安全に十分留意して業務に励んで頂きたい」と激励した。

H23.5.17 日本海事新聞 その他各紙記載
 
2011/05 ●国内観測史上最大と言われる「東日本大震災」の警備支援活動の依頼を受け被災地で活動しました。



ヤマダ電機 仙台各店の支援活動

 我々は、3月15日09時にヤマダ電機大和店に派遣隊全員が集合、車両に支援物資等を積込み、訓示を受け2台の車両に分乗して中央管財渇長・オールジャパンサービス轄vリ社長等が見送る中、先発隊が待つ仙台市に向けて出発しました。
 当日の仙台までの行程ですが、震災直後ということもあり東北道が不通だったため新潟経由で仙台に向かいました。当時高速道路は、関東から新潟と山形の県境荒川丹内ICまでしか通行出来ず、荒川丹内インターで降り迂回し山道の国道を回って仙台市内に向かいました。
 途中、山形県内の峠道に出たところで雪が激しく降り出し走行不可能と判断しチェーンを着装し山道を走行仙台市内に到着したのは、大和市を出発してから約15時間後の夜11時を回っていました。
市内到着時は、停電で市内全体が真っ暗闇で、初めての経験で緊張し当時は不気味に感じました。

翌朝まで各車両内で仮眠待機となりました。滞在中は毎日ガソリン不足の中エアコンを控え寒く余震が頻繁に発生していたため熟睡出来なかった記憶があります。一夜明けると、市内至るところで、電柱はすべて倒れ架線が垂れ下がり倒壊した建物、道路は歪み亀裂がいたるところに走っている惨状を目の当りにしテレビ新聞等で見聞していた以上で度肝を抜かれた光景は今でも鮮明に残っております。
 我々3人は、本隊と共に仙台市内のヤマダ電機3店舗破壊状況の確認及び現地警備会社支援のため泉本店を出発し仙台南店、仙台東店、多賀城店に行きましたが、いずれの店舗も壁が剥がれ天井は落ち出入口が壊れて内部の商品は散乱している情況で、特に多賀城店は地震・津波被害が甚大で現地に着いた時には驚きました!
 ここに店舗があったのが嘘のように建物の原型をまったくとどめておらず、隣接している大型商業施設においては夜間に盗難が多発している模様で多数の警備員が巡回している状態を見て、驚きました。また、周囲を見渡すと何百台という車と倒壊した建物の残骸が四方八方に散乱している状況でした。 


 
全国警備業協会からの要請で神奈川県警備業協会の一員として宮城県塩釜市に派遣された。
「東日本大震災の被害地における防犯パトロール及び防犯広報活動を実施し住民の生活の安全を確保することによる復興を目的」として総員18名(先発隊 2名、4/3〜4・6、本隊 16名、4/5〜4/11)の一員として活動しました。
4月4日藤野研修センターに全員集合。神奈川県警備業協会部隊編成(第一分隊5名、第二分隊4名、第三分隊5名、)発足式を経て、指示事項と教養等の教育を受ける。
4月5日車両点検、物資補給を完了。大型バスに乗車し東北道で宮城県塩釜警察署管内七ケ浜町警備本部に到着。
4月6日〜9日 08時から、宮城県宮城郡七ヶ町遠山地区を8ツのエリアに分け、3分隊にてパトロール開始。
08〜18 徒歩によるパトロール、18〜22までは車両によるパトロール
・第一分隊が浜辺地区をパトロール中、コンテナよりタイヤ積込み中の車両を発見、相手は凶器所持(鉄パ
  イプ)を確認したため、警備本部を通じ警察に通報、警察官到着後警察官に引継ぐ。
・第二分隊が七ヶ浜沿岸地区をパトロール中、倒壊現場で不審者発見(岩手ナンバー軽車両)追跡するが見
  失う。物色した形跡があり、本部の指示により機動班を結成し周辺警戒の強化を図る。
・余震が発生、津波警戒警報が発せられ、遠山境山コミニティセンター避難所に住民、車両誘導業務を行う。
 *食糧調達、仙台市街地調査活動(慢性的な交通渋滞、停電により信号機ほとんど不能状態)
4月11日宮城県警備業協会長から、神警協本隊に対しお礼の挨拶等があり現地警備本部を出発。
 
2010/12/03 ●加賀町警察署APEC協力会懇親会において同協力会会長を務めた弊社代表取締役社長燒リ正俊が神奈川県警察本部長より感謝状を授与されました。



 
2010/11/11
〜11/13
●警備業横浜協同組合加盟店社として2010日本APECに関連した・APECビジネス諮問委員会(ABAC)

APEC中小企業サミット・APEC CEOサミットが横浜市内のホテルにて行われ会場内外の警備に従事した。



 
2010/8/13 ●青色防犯パトロール隊出陣式

弊社が加入する神奈川県警備業協会中央支部の自主防犯活動の一環として、青色回転灯を装着した車両によるパトロールの申請許可が下り、運用を開始した。
2010年年11月にAPEC開催を控え、民間も警備強化の必要があるとの考えに基づき、加賀町署員・加賀町防犯協会・神警協中央支部、総勢100名が参加して出陣式が行われた。
式では弊社代表取締役 高木正俊も加賀町署APEC協力会会長として来賓挨拶を行った。
同パトロールは、毎週一回、同所轄管内で実施する。


 
2010/8/8 ●元町 厳島神社 夏祭り

元町商店街の奥にある「元町厳島神社」この度、夏まつりに伴う御神輿の夜間警備を承りました。
神輿に神様を移す行事や担ぎの木を〆たり・・・大変歴史ある神社の立派な御神輿です。


 
2010/7/18 ●2010横浜スパークリングトワイライト花火ショー

2010横浜スパークリングトワイライト花火ショーに警備業横浜協同組合として多くの警備員が参加致しました。
翌日は加盟している中法人会の社会貢献事業 象の鼻パーク・山下公園清掃活動に参加。


 
2010/6/30 ●対テロ訓練

加賀町警察署APEC協力会・神奈川県警備業協会中央支部として
元町中華街駅で対テロ訓練に参加しました








 
2010/5 ●デイライト装着

車両安全運航活動・受傷事故防止にデイライトを装着いたしました。
青のLEDライトで対向車・歩行者・ミラー越しからの認識度がUPされます。




 
2010/4/1 ●9名の辞令交付を行ないました。




 
2010/1/22 ●加賀町警察署APEC協力会



平成22年11月に横浜で開催されるAPEC首脳会議に備え
代表取締役 高木正俊が加賀町警察署APEC協力会 会長に選任されました。

オールジャパンサービス(株)は、APEC首脳会議開催に協力します。

 
2009/12/1 ●当社に於ける エコ活動



オールジャパンサービス(株)ではエコ活動の一環として5台のハイブリットカーを導入しました。

お客様の事業所等にもご協力頂いてエコキャップの回収活動をしています。

株式会社FCC様を通じて「NPO法人 Reライフスタイル」様に支援協力しています。

 
2009/11/5 ●優良警備員表彰式



神奈川県警備業協会にて優良警備員表彰式が行なわれ
当社から第1項4名・第2項2名 計6名が受賞しました。

 
2009/8/26 ●大桟橋ふ頭にて 大型客船の警備



世界一周の航海から帰港して、点検をして皆様が乗船して出向する。
そのお手伝いを当社から4日間、総勢約60名で行ないました。

 
2009/3/31 ●当社警備員 感謝状授与される



大槻健治警備員が港南区内環状2号線の大型商業施設にて勤務中、叫び声が聞こえ
バッグを抱えた男が走り去るのを発見し、約300Mを追いかけて付近の住民と協力し
強盗致傷事件の犯人を確保し本件功労に対し港南警察署長から感謝状を授与されました。

 

 
2008/11/5 ●優良警備員表彰式



神奈川県警備業協会にて優良警備員表彰式が行なわれ
当社から第1項4名・第2項4名 計8名が受賞しました。

 

 
2008/9/25 ●警備保障新聞に掲載されました。

当社の教育情況が、記載されていますのでご覧下さい。

 

 
2007/10/24 ●横浜税関モニターに委嘱されました

弊社、専務取締役 高木宏が横浜税関モニターに委嘱されました。

期間は平成19年9月26日から平成20年6月30日まで、谷川税関長をはじめとする横浜税関幹部の方々と活発な意見交換を行なわせていただきます。

2007/10/24 ●全国防犯協会連合会より防犯栄誉銅章を受章


弊社、代表取締役 高木正俊が全国防犯協会連合会より防犯栄誉銅章を受章しました。

神奈川県警備業協会副会長の高木正俊氏(オールジャパンサービス=横浜市中区)は、全国防犯協会連合会(岡田邦俊会長)から長年に渡って地域安全活動に尽力し、安全で安心な街づくりに貢献したとして防犯栄誉銅章を受章した。
 今月開かれた全国地域安全運動中央大会で表彰され、3日に加賀町防犯協会(藤木幸夫会長)の理事会が開かれた席上、加賀町警察者の田島正蔵署長から表彰状、藤木会長から銅賞が手渡された。
 高木氏は、加賀町警察署や加賀町防犯協会が実施している安全安心街づくり防犯キャンペーンなど地域の安全活動に対して積極的に参加してきたことが評価されたもので「大変名誉なこと。これからも地域の防犯活動に参加して犯罪が少なくなるなど県民の安全にお役に立てれば」と高木氏は喜びのコメントを寄せた。
[平成19年10月17日 建通新聞記事より]

2006/12/09 ●平成18年度 優良警備員表彰式



 この度、平成18年11月6日に社団法人神奈川県警備業協会の平成18年度 優良警備員表彰式が行なわれ、当社、寺川修身警備員が241名の優良警備員を代表し、原田篤二郎会長から「表彰状を賜る」という大役を果たしました。当社より寺川はじめ8名が表彰されました。

2006/10/01 ●オールジャパンサービス株式会社ホームページ『www.alljapanservice.com』を開設
 
 
Copyright (C) 2006 All Japan Service Corporation. All Rights Reserved.